nanto-e.com archive

かたつむりガールズ

.........@ノ”< ♪ デーンデーンムーシムーシ カータツームーリー ♪♪

火の用心

2009年05月01日
先ほど、福光公園で火災がありました。

幸い築山の芝が燃えただけで済みましたが、赤い炎が上がっているのを見た時は ドキドキしました。

乾燥して風もあり 火災が起きやすい気候です。

火の取り扱いには十分注意しましょうね。

JRで行こう!

2009年05月02日
小さなおにぎりを握り、たこさんウインナーをかわいいお弁当箱に摘め、リュックサックを背負い、帽子をかぶると イザ出発 福光駅 へ!

子供達にとっては初めての列車の旅

娘なんか うれしくてまだ薄暗いうちから起きていました。

行き先は なんと! となみチューリップフェア★

高速¥1000− 効果なのか、県外ナンバーで渋滞しているのを新聞などで見て ゲンナリ・・・

そうだ! 城端線でズグやねか。
駅からはシャトルバスも出とるやろうし、電車もバスも乗れたら 子供ら喜ぶやろ。


と、昨日 思いつき “初めての列車の旅”で、連休初日を飾ることが出来ました。   

駅へ着くと窓口で電車のシールをもらい ニコニコ♪

ホームでは、「あ! 線路ある!」  
それだけでうれしい二人
「電車 来た! 赤だ♪」
ハットリくん電車でなくて残念なママ
「でっかーーい!!」
 2両編成の城端線も二人にとってはスゴイ大きさ

乗ってからも「速い 速い こわ〜い♪」
止まる度に 「着いた?着いた?」

当分は遊園地に行かずとも、城端線で楽しめそうです。



  花よりもこちらの方が好きな子供達


誰の誕生日?

2009年05月04日
今日は、お義母さんの誕生日 

娘の描いた“おばあちゃんのかお” は、なぜかロングヘアーに大きな赤いリボン ・・誰?

明日のこどもの日にちなんで 鯉のぼりケーキを作りました。


鯉のぼりを揚げるのも明日でおしまいか・・ちょっと寂しい。

こどもサービス

2009年05月06日
こどもの日は、娘のリクエストで のとじま水族館へ。(もう3度目です)


お目当ては ふれあい水槽

入館するとすぐに“マリンガールの餌付けショー”が始まるとのアナウンス。  グッドタイミングだと思いきや
ショー 見ん。触るトコ!」 と “ふれあい”に直行!

いちばんのお気に入りは “ナマコ”

「うわ〜 すげぇなー 大人だって気持ち悪いのに・・」と、よそのお父さんに感心(?)されながらも ヌメヌメした感触にご満悦な我が娘。。

いつまでも 触っていそうな勢いでしたが、イルカショーは見とかないと・・ と、早めに会場へ移動。
しかし、途中に 新しいふれあい水槽が! 
しかも、浅瀬風の水槽には「滑りやすいので注意してね」との張り紙が・・。
入る! 入る!

と言う娘をひっぱって なんとか座席は確保。
(こどもの日なので子供は無料→混雑していました)

しばらくは静かにイルカを見ていた娘でしたが、
終わったら 入るトコね」  と、そわそわ・・
いつ終わるが? 早く終わらんかな

と、たくさんの観客にハリキッテいる(ように見えた)イルカに聞こえたら怒りそうな発言まで・・

ようやくイルカにバイバイすると、急いで浅瀬水槽へ!
中にはフグだけでしたが、喜んで追いかけまわし・・

あっさりと捕まるフグ


怒ってふくれるのが おもしろいの。
ゴメンネ フグさん

手足は冷えひえ ズボンもびしゃびしゃで閉館近くまでフグと戯れて来ました。

水族館へ行く時には、着替えを忘れずに・・ 

千里浜なぎさドライブウェイ

2009年05月07日
こどもサービスで水族館へ行く前に、千里浜をドライブ。
車で走れる日本で唯一の砂浜 〜千里浜

世界的にも珍しいそうですね。
子供の頃から 何度と無く行っていたけど、そんなスゴイ所だったなんて知らなかった。。

たしかに県外ナンバーの車がたくさん並んでいました。
うちの車もその1台か・・。

   お土産の貝殻
お金みたいな巻貝がたくさん
白いコーデュロイ生地みたいな貝

富山湾にいる貝とは違うよね。
環境が違うんだなぁ と、実感。

あ! これ生きてる!



フタの隙間からわずかに見える鮮やかなオレンジ色の足。
歩いてるとこ見たいな〜。

持って帰っても飼えんよね?


水族館に行ったら いたよ コレ。
アカニシガイ- 赤西貝 : 七尾湾周辺海域に生息 

おいしいんだって。


この豊かな環境 子供達に残していきたいです。

旅立ちのとき

2009年05月08日
先日の ニホンタンポポ も、とうとう旅立ちの時がやってきました。


また来年 待ってるからね。

五月の庭で

2009年05月09日
今年の初物です。
待ちきれない娘は、まだ 赤くならないうちから食べちゃいました。

あまかったよ♪



スズランて夜になったらリンリンて鳴る?
見たらキンチョーしてはずかしいから下向いとんが?

母の日

2009年05月10日
5月の第二日曜日 Thanks Momの日 ですよ。

「プレゼントどうしよ〜」 と、考えていましたが

おかあさんいつもありがとう」 と、手渡され
あっそうか 私も母だった」 と、改めて思いました。

“おかあさんのぜんぶがすき”と、書かれているのを見て
「いつも怒ってばかりなのに」と、なんだか申し訳なく・・。


子供たちへ
こんな私を 母と慕ってくれて
ありがとう
そして、私の母にも 
いつも気にかけてくれてありがとう


宮崎から来たサワガニ

2009年05月12日
我が家に新しい仲間が増えました。

サワガニくん   10匹います。

スーパーの魚屋さんで切り身たちと並んでいました。

動いてる! かわいい♪ 飼いたいな。飼ってもいいかな?

誰かのおかずになってその命を全うするか、我が家のペットとして第二の人生(蟹生?)を歩むか どちらがこのカニたちにとって幸せなのか・・?

ちょっと悩みましたが 子供達も喜ぶだろうということで、
1パックだけは うちに来てもらう事になりました。

レジに持って行くと 「どうするんですか?」
と、調理法を訊かれました。
食べると思うよね。魚屋さんに売っていたんだから。

「いえ、ペットです」

食べる時は・・ どうするんだろう? から揚げかな?


ゆず?の芽吹き

2009年05月13日
春になったら蒔こう と取っておいた柚子の種から芽が出ました。

あ! 宮崎の甘夏も混ぜちゃったんだった。
どっちだろう?

いずれにせよ 柑橘系の芽は鮮やかなグリーンがツヤツヤと光って、やんちゃな子猫を連想させます。

おや! 

.........@ノ”<キミモ オサンポ?

カタツムリの産卵

2009年05月14日
大人のカタツムリが3匹そろって卵を産んでいます。

カタツムリは殻のふちがめくれ上がって成長が止まると大人です。
土に穴を掘って卵を産むのよ。
あんなにやわらかい頭でよく掘れるなぁ・・と、感心します。

一度に何十個もの卵を産むので ×3匹 で・・・
ものすごい子沢山になりますな。 また

.........@ノ”< カワイイ ベイビー ハイ♪ ハーイ♪

カタツムリの卵

2009年05月15日
数日ぶりに親カタツムリが土から出てきました。

あっ たまご 見えてる!



径3mm程の まん丸たまご。ビービー弾より小さいです。

まだ表面が濡れて 光っています。

一ヶ月くらいすると だんだんツヤがなくなり、クリーム色に・・中の赤ちゃんの殻が透けて見えている色です。

そのうちに ウジャウジャ と・・。

その頃には、カタツムリにとっては過ごしやすい 雨の多い気候になっていることでしょう。

それまで ゆっくりおやすみ  たまごちゃん。

食事風景

2009年05月16日
サワガニの水を替えようと思ったら、
あ! ごはん食べてる♪


直接かぶりつかずに、はさみで口へ運ぶあたりに品の良さを感じます。

よく見ると 左の一番下の足が抜けてしまった個体です。
もりもり 食べてうまく再生させてね。

1号、2号の生長

2009年05月17日

アボガド2号 4月14日に根を確認してから 約1ヶ月。
今では こうなりました。
くねくねと白い根を伸ばしています。

あ! 芽!




種の亀裂が大きくなり 赤みがかった芽が見えてきました。
よし よし



1号 の葉も大きくなっていますよ。
先が傷ついた葉は生長が遅く 小さかった葉に抜かれてしまいました。
もう、去年の葉とそれほど変わりません。

ますます暑くなる これからが楽しみですな。

風薫る五月

2009年05月18日
小学校の運動会の放送も賑やかに聞こえてきますよ。

雨を吸って鮮やかになった花たちが気持ち良さそうに揺れています。


 
立てばシャクヤク


多分 ショウブ 
アヤメは団子
 
なんて花? 

シラン


ミヤマトラノオ?
御山虎の尾
 
大和〜ナデシコ七変化♪


ラベンダーうさぎ
 
この色 好き


あんパンマンが食べたいの

2009年05月19日
パン屋さんへ行ったら息子が目ざとく見つけました。
● アンパンマン ●


に、見えますが 実は クリームパンマン

アンパンマンを模ったいろいろな菓子パンを見かけますが、あんこの入った あんパンマン には、会った事がありません。

幼い頃からの 「アンパンマンが食べたい!」という、夢は 今だ叶えられていないのです。。

自然の法則

2009年05月20日
昨夜 ショックな出来事がありました。

金魚にエサをあげようと、見ると・・

ん? 何 くわえとるが?

!!!

キンギョちゃん タニシくん 食べとる〜〜〜!!!

のぞいて見るとタニシくんは 文字通り もぬけの殻

あわれな姿に なんだか背筋が寒く・・
でも、これが 自然の摂理 弱肉強食 なのですね。

それにしても、キンギョちゃん 朝晩 ごはんあげとんがに 足りんだん?  
いっつも ちっちゃい粒のエサしか食べとらんがに 急にそんなに頬張って大丈夫? お腹こわさん?
でも、残したら タニシくん かわいそうだから全部栄養にしてあげんなんよ。


それ以上は、かわいそうで見ていられませんでしたが 今朝 見ると すっかりキレイになっていました。
そして、いつも通り イエ いつも以上に 
ごはん ごはん ♪
  
と、おねだりする キンギョちゃんs・・

のんびり歩いてる 残り2匹のタニシくんは どうしよう?
味しめて 襲われちゃうかな・・?


アリさん

2009年05月21日
このごろ地面に、細かな砂が小さく山になってるのがたくさんあるの 気づいてる?

アリさんの活動時期なのよ。
あちこちに いっぱい巣穴が見られるよ。

そんな アリさん達に来てもらって この間から飼っています。

ペットボトルに砂を入れ 私の黒いレッグウォーマーを履かせて暗くしておいたら・・

くねくね トンネルが出来ています。


キンギョのエサや、落ちてた死んだ虫を入れておいたら 無くなってた。

おもしろいよ〜  働き者だよ〜  力持ちだよ〜



ビートルs

2009年05月22日
実は もう2匹 今月に入ってから飼い始めたのがいます。


カブトムシ 3齢幼虫

細かい毛がびっしり生えてるの わかる?
大きな顎の茶色い頭は、ほとんどが口で目はあんまり見えないだって。
体の両脇に並んでいる茶色い点(気門)で息をするんだよ。 
足も一応6本あるけど 歩けません。
でも 体くねらせて 土に潜るのはビックリするほど速いよ。


カブトムシは夏に卵から孵り、2回脱皮をしたこの状態で冬眠しているようです。

ころころ太ってて かわいいの♪
6月にサナギになる予定。。

楽しみ 楽しみ ♪

でも、いっつも土に潜っていて ほとんど見えないのよ〜

アオムシくん

2009年05月25日
ブロッコリーの葉っぱにいましたよ。

モンシロチョウの幼虫


カブトムシと同じようにたくさんの毛でおおわれていますね。
両脇の気門は黄色。
足の数は16本なんだって。 数えてみなくちゃ。
前6本はチクチクしていて昆虫らしい。
後ろのは吸盤みたいに丸くなってるよ。


今現在で5匹います。
これから どうなるか 楽しみ 楽しみ♪

きれいなトンボ

2009年05月26日
庭できれいなトンボを見つけました。

緑がかったメタリックブルーのスリムなボディ
澄んだオレンジに染まったハネを閉じて止まっています。


ほうきの先に止まらせて撮ってみました。
左手にほうき、右手にカメラ・・辛いものがありました。
逃げないように、そ〜っと明るい所へ移動して・・。
自動ピント様々ですが、この程度です。。

調べてみると ニホンカワトンボの♂ のようです。   
違ってたらゴメンナサイ

脚のギザギザはさすがだね。
これに捕まったら逃げられないわけだ。
テラテラの背中にも、ふさふさの毛が生えてるんだね。


今度はメスも連れて 遊びにおいでね。

   
ニホンカワトンボ ← 虫navi
  

報告のみ

2009年05月29日
保育園の親子遠足でした。
てるてる坊主さん ありがとうね。

将来は飼育員?

2009年05月30日
昨日の、親子遠足 行き先は 富山市ファミリーパーク

子供達に「一番なに見たい?」 と、訊くと
「うさぎ!」 「ぞうさん!」

うさぎは毎日保育園で見とるにか・・
ファミリーパークにゾウおらんよ・・


遠足シーズンということで 駐車場にはバスがずらっと並んでおりました。

お目当てのうさぎ広場は、ふれあいタイムが始まる前から すでに子供達で超満員。 どこにウサギがいるのやら・・?

なんとか隙間から手を伸ばして一通り触れたので、いったん出て 隣のふれあい広場のヤギやヒツジをなでなでしたり おやつを食べたりして休憩。
それから再び ウサギさんの所へ行ってみると・・。

誰もいない!
ウサギも ヒヨコも モルモットもひとりじめ♪


「ごめんね〜 もうみんなお家に帰る時間なんだー」
飼育員のお姉さんがモルモットを移動用ケースに移しています。
「白いやつ おめめ赤くてかわいい♪」
「ほんとだねぇ 茶色の模様のは 皆と同じ黒い目だね」
ひっくりかえしてお腹側を見せてくれました。
「あ! ちんちん★」 

「それじゃあ お手伝いしてもらおうかなぁ。ここに ヒヨコさん入れてくれる?」

お姉さんがヒヨコの移動用バスケットを持って来て子供達に仕事を与えてくれたのです。
もちろん 大張り切り!
両手でやさしくヒヨコさんを移していきます。

じょうず じょうず ありがとう。とっても助かったわ
にっこり 微笑んでもらって 娘は照れながらも得意顔。

本当は自分でした方が早くて安全だったでしょう。
それでも ひとりの子供の“生き物をいとおしむ気持ち”に寄り添ってくれた飼育員さんの態度が、とてもありがたく 嬉しく感じられました。

そして娘は、“どうぶつえんのお仕事する人”という職業に少し憧れを覚えたみたいでした。


作者 : パンダ子

空き箱から生まれました。 笹の葉よりも使用済み記念切手が大好き。 エコらいふ万歳!

2013 年
2
8
10
11
12
2012 年
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。