nanto-e.com archive

かたつむりガールズ

.........@ノ”< ♪ デーンデーンムーシムーシ カータツームーリー ♪♪

実りの秋

2009年10月01日


つやつや ころころ

いっつも 茹でるか栗ごはんなので、今日は甘露煮に・・。

あ♪ 栗鹿の子の味 〜 * 

保育園の運動会 2009

2009年10月04日
普段の行いが良いからか、てるてる坊主が頑張ったからか 昨日の運動会は屋外ですることが出来ました!

帰って来てたくさんの写真を見ていて気づいたのですが、今年は家族全員が競技に参加していました。

パパが親子競技に出るのは毎年ですが、今年はオバァチャンも初参加!

鉢巻をしてオジィチャンと一緒に “来賓・祖父母競技” の玉入れに出ていました。
例年 迫力ある祖父母パワーで盛り上がり、終了の笛が鳴ってもまだ玉を投げているのが特徴です。

○  ○ ● ○ ● ○ ● 

そして、今年初の試みで “ははおや競技” がありました。
プログラムには イライラむしをやっつけろ! と種目名が書かれています。
 
これ なんやろね〜? 

と、話題になっていたのですが 配られたのはヒモと風船。
腰からぶらさげた風船を割り合いっこして、より多くの風船が残った方が勝ちというルール。
1くみママ vs 2くみママ 総勢110名の団体戦です。 
  
ある意味 一番迫力だったかも・・

私は 速攻で相手チームの後ろに回る作戦で行ったのですが、あっさりと割られてしまい イライラをやっつけるどころか余計にイライラさせられてしまいました。
しかし勝負は、 我が1くみママの圧勝!
いかに 1くみママのイライラ度が高いか を知らしめる結果となりました。。。

子供たちの事を書くと 親バカ度も知らしめる結果となるので ここでは省略。
どの子もみんな頑張っていて 楽しい笑顔がとても嬉しかったです。


と、いう訳で てるてる坊主さんにもごほうびがあたりましたよ。

ウラナミシジミ

2009年10月05日
ニンジンの葉にかわいらしい蝶を見つけました。
大きさは100円玉くらい。

調べてみたら ウラナミシジミ というようです。
 (側が波模様のシジミ蝶 で ウラナミシジミ)

表はこんなかんじ

中心部付近にはでんぷんが含まれているみたいな色ですね。

ネギにとまるトンボ

2009年10月07日


トンボって尖端好きだよね。
そんで 目ぇでっかい! 
顔のほとんどが目じゃん。
数も多いし 昆虫ってスゴイわ。

ネギもだんだん育ってきたし 秋ですね〜 の一枚。

発情するカタツムリ

2009年10月08日
カタツムリの頭にトサカのようなイボのようなへんな物ができていました。

もしかして これが 頭瘤(とうりゅう)!?

発情期に精フェロモンを出すコブ状の物が頭に出るらしいと、調べて知ってはいましたが実物は初めて見ました!

けっこう グロいです。

見たくない方は スクロールしないでページを閉じることをおすすめします。


.........@ノ”  .........@ノ” .........@ノ” .........@ノ”


 
第1号カタツムリのダイちゃんの頭瘤


一昨年見つけた時は、まだ子供でした。(多分1歳)
去年大人になり、産卵 数回。
今年も 再び産卵 数回。
もうそろそろ 冬眠の準備時期なのにまだ産みたいのでしょうか・・。

キチョウとホトトギス

2009年10月10日

ホトトギスの蜜を吸うキチョウ

暖かい日差しが出るとヒラヒラと舞っていますね。

キチョウは成虫で越冬できるそうです。
そう思うと嬉しくなります。

先日のウラナミシジミが今日も飛んでいましたが、富山では寒すぎて果ててしまうそうです。

秋に見かける生き物は これからどうなるのだろう・・と、ちょっと心配になってしまいます。

窓際菜園

2009年10月12日
お買い物のおまけにスイートバジルの種をもらいました。まき時は 3月〜10月 と、書いてあります。

ビミョーだな・・と、思いつつ土に埋めておきましたら ちゃんと芽が出ました。


大きくなったらトマトとモツァレラでイタリアンサラダにして食べたいです。

が、北陸の冬の窓際菜園は厳しそう・・。
うまくいくかな?

きき味トライアル

2009年10月13日
前々から 出てみたいと思っていた きき味トライアル 今年はとうとう申し込みしましたよ。

11月3日 文化の日 

福光味くらべ

街中おいしい散歩 楽しみだなぁ。 晴れてよね〜。

甘いものは子供に取られちゃうだろうなー。

あ、fax で送ったけど ちゃんと届いてるかなぁ?
faxって なんか信頼できないんだよねぇ なぜか。





ツワブキに集まる虫たち

2009年10月14日

蜜を吸うヒメアカタテハ


先週から咲き始めたツワブキ 
強い香りと鮮やかな色に誘われて たくさんの虫たちが集まってきます。

 これって アブ? ハチ?

何気ない風景ですが、撮ってみると新鮮です。

アボガド1号 二本立ち

2009年10月15日
8月に新しい芽を見つけた アボガド1号
左側の初めの芽よりも伸びています。


並んで立つとひざより少し上くらい。
虫に食われたりしていますが、のびのびと育っています。
南方の植物なのでもうそろそろ家の中に入れてあげたほうが良いかもしれません。

胡麻サイズのテントウムシ

2009年10月16日
アボガドの葉裏にゴマ位の大きさの虫がくっついていました。
ヒメカメノコテントウ

小さくて地味〜な色合いですが、ちゃんとアブラムシを食べてくれるテントウムシです。

どこかの古代遺跡にありそうな紋様ですね。

なんと!いい 100円

2009年10月17日
なんと!いい 百縁商店街 いってきましたよ〜。

すごかったですね〜 街中 黄色いチラシを持った人であふれていましたよ。

私のお目当ては これ!

どじょうすくい

手ぬぐいをかぶって踊るのではありませんよ。

きんぎょすくい ならぬ どじょうすくい です。

そう もちろん 飼うのですよー。
並びの魚屋さんの店頭には から揚げにされて山積みになっていましたけど・・。

どじょうの蒲焼は福光の名産品です。
初めて知った時は 
え〜 ドジョウ・・? まずそー

と、思いましたが 慣れてくると美味なる珍味♪
焼き鳥のように串にささったドジョウに秘伝のタレがからめられ、歯ごたえがあって香ばしく 酒の肴にピッタリ!
カルシウムたっぷりで滋養満点★★★ 
何気にちょっとした高級食材です。

話がそれましたが、新しい仲間が増えましたよ♪ ということで、ヨロシクネ!
おひげのオヂサン

新型インフルエンザの到来

2009年10月18日
いよいよ 来ました。 新型インフルエンザ 

昨日 子供たちの通う保育園から電話があり、年少の息子のクラスから複数の感染者が出たので拡大を防ぐ為に水曜日までクラス閉鎖にするとのこと。
どの子だろう? 心配です。

先日来 保育園ではオモチャの一つ一つまで消毒して緊迫した雰囲気でしたが、やはり完全に防ぐことは出来ませんでしたね。

覚悟はしていましたが、やっぱり不安 ××

予防接種 は、受けられるのかな?
我が家の構成は 健康な成人と幼児。 
新型のワクチンはダメかなぁ?
従来型のワクチンだけでも受けておいた方が有効?

明日 近所の内科に問い合わせてみようかな。

今更 アタフタしても もう遅い?

カタツムリのゴマちゃん

2009年10月19日
カタツムリのシロちゃんに続き 変わった殻を持つ個体の紹介です。
ゴマ生地に一本スジの ゴマちゃん

ウスカワマイマイは ほとんどがゴマ模様の殻ですが、スジタイプには珍しいです。

大人のウスカワマイマイですが、そろそろ寿命かもしれません。
殻の破損が激しいです。
おそらくこの冬は越せないでしょう。
それが天命なので 私にはどうすることも出来ません。。

オリオン座流星群 ☆.。.:*・°

2009年10月20日
昨夜あたりから オリオン座流星群 が活発に活動し、
ながれ星 がたくさん見られるそうです。 ☆.。.:*・°
☆.。.:*・°

☆オリオン座流星群 23日までピーク 1時間50個も?
毎日新聞

新聞で読んで楽しみにしていたのに 昨日は夜半から激しい風が吹いて曇り空。 

今日も雨が降ったり止んだりで あまり好いお天気とは言えない。
夜になったら晴れないかなぁ・・。

☆国立天文台 - 見えるかな?オリオン座流星群 
インターネットを通じて観測結果を報告するキャンペーンを実施中

流れ星が消えないうちに願い事を3回言うとかなう” 
なんて言いますよね。

流れ星が見られますように・・
という願いは どうしたらかなうのでしょう??

   

ツワブキに集まる虫たち 2

2009年10月21日
秋晴れの今日も たくさんの虫たちがツワブキに集まっていました。

 ハチばっかりだな・・
と、思っていましたが よく見ると色々な種類がいるようです。  調べてみました。
 セイヨウミツバチ
欧州方面で蜂蜜を採る為に家畜化されたハチ
日本には北米から移入された
腹の上部のオレンジ色が特徴

 ニホンミツバチ
もともと日本にいた在来種
腹の上部も黒い
天敵のスズメバチの攻撃を集団で防衛する


 ナミハナアブ
 シマハナアブ
 オオハナアブ

アブは顔がハエなので あんまり可愛く見えないなぁ・・。



もしかしたら 名前を間違えているかもしれません。
これ 違うよ」 っていう情報 お待ちしております。

いずれにしても たくさんの種類の虫たちが同じツワブキが好きなようです。





失敗は成功のもと

2009年10月23日

街路樹の紅葉が秋空に映えています。
私は、歩道に散った葉を拾っては持ち帰っています。

エライでしょ!?

イエ 本当はカタツムリの冬眠用布団にする為なのです。
.........@ノ”< アリガトウ


去年は、公園から ケヤキ の葉をたくさんもらってきてケースに入れてやりました。
フワフワであたたかそう♪

でもね、春になって後悔したんです。
枯れ葉を捨てる時に 小さな葉1枚1枚に赤ちゃんカタツムリが付いていないかを調べるのに骨を折りました〜。

そこで今年は、カエデや柿・桜 などの広い葉のみを使う事にしました。

出来るだけ快適に冬眠できるよう環境を整えてあげたいと思います。

夜高行燈製作体験

2009年10月26日
昨日、子供たちと “福野の夜高行燈の色塗り体験” をしてきました。
夜高といえば5月なのに なぜ今頃? と、思ったアナタはかなりの南砺通!     
ソウカナ・・
その理由は →コチラを参照。

夜高にはあまり馴染みがなかったのですが、お話によると
大物の『文久の大行燈』は文字通り古くは文久の時代から続く伝統あるもの。
文久といえば、幕末は 新選組 の時代ですよ!

そんな訳でいっぺんに親近感が沸いてしまった私。
張り切って 染料と筆を持ち参加してきたのでした。
色塗り作業は下絵に蝋引きしてあるのではみ出しにくく幼児にも簡単。
しかし、この染料が垂れる 垂れる。
しかも手や服に付くと取れない!
汚れても良い服装で行くべきでした〜。

私とおてんば姫は、あちこち ピンク ピンク にしながらも楽しくジャンボぬりえ♪


ぼんち君はビス打ちの方が楽しかったみたいだけど・・。

それぞれに貴重な体験が出来てとても楽しいひと時でした。
商工会青年部福野支部の皆様、関係者の皆様 ありがとうございました。


目ヂカラ

2009年10月29日
来春から娘が通う小学校で、就学時健康診断がありました。

半年後には ピカピカの1年生!  に、なれるのか?
まったく落ち着きないんだけど・・。

医師のよる内科、耳鼻科、歯科などの検診の後 教員による視力測定がありました。
一人ひとりに説明をしてから始めるのですが その時に、先生が子供の前へ来て すっとしゃがんで同じ目の高さでしっかり目を見て話して下さいました。
そうされると、娘の方も自然としっかり先生の目を見て はっきりと返事ができるのです。

その光景を見て 「あ!最近コレ忘れてた」 と、気づかされました。

子供が小さい時には していたのに、大きくなるにつれて上から目線になってたかも。

『目を見て 聞ける・話せる子』 を求めるなら、まずは親がそうしなくては!

ちゃんと見れば ちゃんと伝わる・・ そう思いません?

Trick or Treat ?

2009年10月31日
本日 10月31日は世界的に(?)ハロウィン!
近くの図書館では、「なんと!図書館まつり」のイベントとして
ハロウィーン 〜仮装パーティーを盛り上げよう〜
が開かれていたので行って来ました。
内容は絵本の読み聞かせと工作です。

色画用紙と紙コップでかわいいお菓子入れができましたよ。


帰りにお土産として、図書館の花壇で採れた植物の種が用意されていました。
ヒマワリやアサガオなどの種が小さな袋にかわいらしく入れられています。
あ!なた豆!コレ これにしよっ。お豆さん成ったら食べれるよ
と、子供たちに有無を言わせず『なた豆』を選んだ私。

なた豆って知ってます?
鞘ごと輪切りになって福神漬けの具に入っていますよ。

私は、今年の夏初めて 図書館の花壇で「植物としての なた豆」を見ました。
芽が出て、葉が出て、つるが伸び、花が咲き・・何か豆類だろうけど見たことのない容姿に 「これなんやろね〜」と、子供たちと生長を楽しみに見ていました。

そんなある夏の日、ヒマワリの陰に 巨大なお豆さんが!!
でっか〜い! すご〜い!

長さ約20cm×横幅約5cm 厚みは1cm位でしょうか。
大きすぎてそうは見えませんが たしかに豆の鞘。
もしかして なた豆? 
だって ナタの刃にそっくりなのよ。

図書館の方に尋ねたところ やっぱりそうでした。
以来 欲しかったのですが、言えなかった引っ込み思案な私。。

それが、今日 私の手元に・・

白くて硬い小さな粒(金時豆より大きいけど)
とても大切な命の粒です。
春になったら蒔いてみよう。
すごい すごい 楽しみ♪
作者 : パンダ子

空き箱から生まれました。 笹の葉よりも使用済み記念切手が大好き。 エコらいふ万歳!

2013 年
2
8
10
11
12
2012 年
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。