nanto-e.com archive

かたつむりガールズ

.........@ノ”< ♪ デーンデーンムーシムーシ カータツームーリー ♪♪

3 3 の日

2010年03月03日
本日 日は、ひなまつり で 耳の日 です。

耳といえば、私は子供の頃 母親に耳掃除をされるのが
イヤでした。
理由は単純 痛いから です。

耳の穴の奥をつつかれて痛いのではなく、耳を引っ張られるのが痛いのです。

私の耳はちょっと小振りで脂肪が少ないからか耳たぶなども薄く、ちょっとつまんだだけでかなり痛みます。
イヤリングなどをしようもんなら最悪です。
耳の感覚がなくなって頭痛もしてきます。

当然耳の穴も小さく中が見えづらいようで、耳掃除の時に母親は奥をのぞこうと耳を ぎゅうぎゅう 引っ張るのですが これがこれが・・。
「痛いよ」と、訴えると一瞬ゆるむのですが、また引っ張って・・の繰り返し。
しまいには「じっとしなさい」と、叱られる始末。

○○ちゃんは、耳掃除されると気持ちよくなってお母さんの膝で寝ちゃうんだって。かわいいわね〜
なんて言われても、この痛みの中で眠るなんて絶対不可能だと思っていました。

そんな感じで耳掃除の後は、気持ちが良いどころか耳がジンジンしていた思い出があります。
大人になって自分でするようになってからは、引っ張る必要はないので 耳掃除の気持ちよさも分かるようになりましたけどね。

全国のお母さん 子供の話にもを傾けましょうね。

冬の終わり

2010年03月05日
公園の雪つりも外されて、スッキリ。
木々も身軽になってなんだか嬉しそう。

車のタイヤ交換をする人の姿も・・

うちも そろそろやらなくちゃあ。

ジュニアスキー終了

2010年03月07日
我が家のおてんば姫が今年1月から毎週通っていた
 ジュニアスキー教室 も昨日が最終日でした。
全10回 吹雪の日も霧雨で真っ白の日も、休まずよく頑張りました。

閉校式にはひとりひとりに修了証が手渡されました。
ただ一人小学生に混じって参加したおてんば姫も、
ジュニア7級に認定!


シロウトの私には「初めよりは上手になったなぁ」位にしか見えていませんでしたが、数字で級を表されるとなんだか頑張りが認められたようでじわじわと嬉しさが湧いてきました。

練習風景を撮影した写真やビデオもCDに焼いて下さいました。
それを見てみると始めのうちは、コーンの外側をターンする意味も分かっておらず うろうろと滑っていたのがかわいらしいです。

スキーの技術だけでなく、ルールやマナーも学び集団の中で我慢したり協力したりする事も経験出来たのではないかな?と、思っています。

いよいよ 来週はスキー大会!

ゆうしょうして“とろふぃー”もらう!

と、張り切っていますが果たしてどうなるでしょう?
(チビッ子の部にトロフィーはあったか?)

体調を整えて、楽しい一日となるように望んでいます。

金魚の○○

2010年03月09日
今日は、久しぶりの雪模様で一気に冬に逆戻りです。
先日、タイヤ交換していた方 今日は運転を控えましょう。

しかしながら啓蟄も過ぎ、水もぬるんでくると金魚たちが活動を始めています。
餌もよく食べるようになり、腸の動きも活発になってきたようです。
どこまで伸びるだろう?

しゃくとりむし?

2010年03月11日
生き物が大好きなおてんば姫が保育園からたくさんの
しゃくとりむしを連れて来ました。

いろんな表情があって楽しいです。

プランターのチューリップの芽も伸びてきました。
春が待ち遠しいですねー。

スキー・スノーボード大会

2010年03月14日
昨日は、我が家のおてんば姫(年長・6歳)にとって2回目の
スキー大会
ゆうしょうする!」と、張り切って土砂降りの中を参加してきました。

去年は雪が少なく全員が上部ゲレンデの上級コースでの滑走となりましたが、今年は予定通り小学3年生以下は初級コースで開催されました。

開会式が終わると、インスペクション(コース下見)です。

滑ってみると、大回転ではなく定められたコースを完走しタイムを競うというものでした。
意図的にカーブや起伏が作られているものの去年のハードなコースを体験した身にしてみると
「こんなに易しくていいの?」

と、拍子抜けするくらいでした。

去年は初めてなのに突然急坂に連れて行かれ 難しいコースで滑らされ、半泣きだった娘も 今年は
おもしろい!もっかい滑る!

楽しんで大会に望めるのは良い事です。

そして、本番
「いっぱい練習した中で一番速くて、一番楽しく滑られ」
というアドバイスの通り(?)勢いをつけて楽しんでゴール!
おもしろかった〜。一番速く滑れたよ!

と、満足げな様子でした。

ドキドキの結果は
チビッ子女子の部 2位!


去年は出場者3人中3位という参加賞のような入賞でしたが、今年は実力で勝ち取った2位です。
十分胸を張って喜べます。

キラキラ光る優勝カップがもらえなかったのが残念そうでしたが、悔しい思いも良い経験です。
ビールケースをひっくり返して作られた表彰台に上ってニコニコと写真に納まっていました。

しか〜し・・カメラを忘れて行った私には写真がありません。
どなたか撮っておられた方 分けてくださーい。

来年は ぼんち君も年中組 
一緒に出ようね」 と、今から楽しみにしています。


窓際の春

2010年03月17日
ヒバの根元からも 何か芽が出てきました。

これは、柑橘系の芽みたい。
甘夏?柚子?文旦? 
みんな良く似ているので見分けるのは難しそう・・。

バジルの根元の何かの芽も育っていますよ。

丈は5cm程ですが、葉が5枚になりました。

人名用漢字

2010年03月18日
実は、数ヶ月前から私の体の中で新しい命が成長しています。
今度は寄生虫を飼い始めたというわけではなく、赤ちゃんを授かったのです。

初めてお兄ちゃんになるぼんち君などは、嬉しくて嬉しくて
はやく うまれてこんかな〜♪

と、すでに待ちきれない様子。
赤ちゃん何て言っとる?

まだ大きくもなっていない私のお腹に耳を押し当てています。

そんなわけで、母子手帳をもらって来ました。

母乳育児ノートやら、チャイルドシートのすすめ、歯の健康ブックなどたくさんのパンフレットの中に
赤ちゃんの命名は人名用漢字で
(発行:富山県戸籍・住民基本台帳事務協議会)

という冊子がありました。

このようなものを妊婦に配布するというのも時代流れなのでしょう。
生まれてくる赤ちゃんには、わかりやすく親しみやすい名前をつけたいと思っています。

黄砂の朝

2010年03月21日
昨日の夜からすごい暴風!
時折 激しく雨が打ちつけ、ひどい天気です。
今朝7:50
雨粒がフラッシュで光っています

こんな言葉があるのか知りませんが、空が黄色暗い
めったにない色でした。

お土産

2010年03月22日
あれ?


たしか 大阪に行ったんじゃなかったっけ?

ジョウビタキのオス

2010年03月23日
公園の樹に ジョウビタキのオス を見つけました!
メスはよく庭に来るので、いつかオスを見ていたいと思っていたのです。 
オスはメスに比べて 胸のオレンジが広範囲で色鮮やか!
羽の白紋も少し大きく、ハッキリしていました。

すぐに飛んで行ってしまったのですが、くっきり見えたよ。
うれしい〜♪
ジョウビタキのメス
2009.11月 庭にて

それからね、この春最初の ツバメ も見かけたよ。

行く鳥と来る鳥。 
空路も混雑しているのかな。

祝・卒園

2010年03月26日
今日は、子供たちが通う保育園の卒園式でした。
我が家のおてんば姫にも、保育園で過ごした3年間にたくさんの思い出ができました。

お世話になった先生方、仲良くしてくれたおともだち みんなみんな ありがとう!

チューリップ

2010年03月30日

おやゆび姫 いる?
作者 : パンダ子

空き箱から生まれました。 笹の葉よりも使用済み記念切手が大好き。 エコらいふ万歳!

2013 年
2
8
10
11
12
2012 年
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。