nanto-e.com archive

かたつむりガールズ

.........@ノ”< ♪ デーンデーンムーシムーシ カータツームーリー ♪♪

花の名前クイズ:解答

2010年05月01日
随分経ってしまいましたが、前回の花の名前クイズの解答です。
正解は 水菜 でした。


花が開ききっていなくてちょっと難しかったでしょうか。

水菜の隣に咲いていた コレ↓ わかりますか?


ヒント中国野菜

アブラナ科の花はよく似ていて見分けにくいですね。


そう。 これは、チンゲンサイ

もうここまで伸びてしまうとあまりおいしくありません。
でも花がかわいいので花瓶に・・。
下の方の虫食いの葉は、カタツムリの餌になっています。
ナメクジもよくついていますよ。

アクア・トト ぎふ

2010年05月05日
GWいかがお過ごしですか?

私たちも久しぶりに家族でお出かけしてきました。
行った先は、

東海北陸道を走っていると岐阜と愛知の境目くらいに大きな観覧車が見える そこです。
以前から気になっていて「いつか行こう!」と、話していたのが実現しました。

名前の通り 淡水魚の水族館です。

地元の長良川からメコン川、アマゾン川、揚子江など世界の淡水魚や水辺の生きものがたくさんいました。

いかにも毒々しいヤドクガエルきれいな色のイモリ、いちど見てみたかった青白いサワガニなどワクワクの連続です。

中でもおもしろかったのがテッポウウオ
飛んでいる虫に口から水を吹きかけて射落として捕食する魚 聞いたことありませんか?
これが、子供の水鉄砲など比較にならないスゴイ勢いで なるほどこれなら虫も落ちるよな と、納得。

GWという事で、大好きなふれあいイベントもやっていました。
私がうれしかったのは ゾウガメ。 かわいいの〜。

石のようにゴンゴンの甲羅に、名前の通りゾウのようなカサカサ肌。
でも、さわると ぶにっと柔らかくて生き物なんだと実感。

懐かしのザリガニつりコーナーでいつまでもねばるおてんば姫。
釣り上げるのを待つよりも素手で捕まえるのが楽しい。
指を挟まれながら私も遊んできました。

それからアシカショーもおもしろかった。
ステージから降りて客席の間をまわって挨拶してくれるのでこんな写真→も撮れました。
なので、前の方の席に座るのがオススメ。
すぐ近くで大きな声でほえたのでビックリしたよ。

水族館の周りも水遊びの出来る噴水やアスレチック、バーベキューコーナーなどもある公園になっていて一日のんびり遊べます。

渋滞がなければ、高速で2時間 また行こうね。

ボトルアクアリウム

2010年05月07日
先日行った アクア・トト ぎふ ものづくりワークショップで、とても素敵な体験をしてきました。

出来上がったのが コレ
ボトルアクアリウム といって、ろ過器も酸素も餌もいらない小さな水槽です。
(周りにいるのは、水族館へ行く度に増えるカエルのフィギュア)

中身は、川砂と小石と水、水草 そして
ミナミヌマエビ

日本固有種で一生を淡水で過ごすエビです。
雑食性で藻類や水草の分解産物などいろいろな物を食べるので、水槽内では掃除屋さんとして活躍するそうです。

ボトル内でエビはコケや水草を食べ、そのフンは水草の肥料となります。
水草は光合成を行い酸素を出し、目に見えないバクテリアは浄化に役立つ・・ボトルアクアリウムとはバランスの取れた小さな生態系なのです。
 
(と、書いてあります)

ヌマエビの寿命は1年位らしいのですが、その生態系のバランスを崩さないよう大切に育てていきたいと思います。

夏の暑さが心配・・

春のアゲハ

2010年05月08日


朝起きると茶色のサナギのひとつが黒くなっていました。

体の模様が透けて見えています。
こうなれば羽化はもう数時間後。
ソワソワと飼育ケースを何度も覗いていました。

が!
 
もう出てるよ〜

またもや羽化の瞬間を見逃してしまいました・・。

春のアゲハの印象は“小さい”です。

アゲハは、春型夏型のふたつのタイプに分けられます。
蛹で越冬し、春になって羽化するものを春型
ひと夏の間に幼虫・蛹・成虫と成長をとげるものを夏型と呼んでいます。

餌となる葉っぱがたくさん茂っている夏に幼虫時期を過ごす夏型はモリモリ食べて大きく育ちます。
それに比べて、葉が少なくなっていく晩夏から秋口に幼虫時期を過ごす春型は体が小ぶりになってしまいます。

これからは木の葉もどんどん育つ時期。
今頃羽化したアゲハの子供たちは、きっと親よりも大きく育つことでしょう。

ヌマエビ脱皮

2010年05月09日

ミナミヌマエビの抜け殻

でも、もともと半透明の体なのでどの個体が脱皮したのかわかりません。

体長1〜2cm程の小さな体。
心臓なのか呼吸器官なのかリズム良く動いているのが見えると 生きてるな と、安心。
内臓は頭の方に黒く透けて見えています。
それが尻尾の方ににゅーっと一筋伸びていくと途中で体の外に排出されてフンとなります。

細い細い足を何本も使って、砂の中や水草 はたまた抜け殻についているらしい見えない物をセッセコセッセコ食べている姿に癒されます。

また、お腹の下にある小さな脚を使ってセカセカ泳ぐ姿はほほえましいです。

一緒に入れた水草も根っこを伸ばし始め、酸素の泡も時々確認できます。

小さな生態系が機能しています。

ニホンタンポポの種

2010年05月15日

先日セイヨウタンポポの舌状花を数えたのにひき続き、今度は
 ニホンタンポポの種 
を数えてみました。

その数なんと!
183

あ あれ? セイヨウタンポポより多いじゃん。

予想としては 明らかにセイヨウタンポポの方が多くて、
やっぱり外来種の繁殖能力はスゴイですね〜
と、なるところでしたが・・。
う〜ん 前回のセイヨウタンポポは特別少なかったのかも。。

と、別のセイヨウタンポポを数えてみました。
144


更に少ない。。

ま、まぁ というわけで一概に
「セイヨウタンポポの方が花の数が多い」とは言えない と、わかりました。
個体差があるようですね。 ハイ

これ 数えるのもそ〜っと息を潜めてですが、本当に大変なのはこの後でした。
種が無駄にならないように窓から飛ばそうとしたら!
向かい風で部屋の中にぶわ〜〜っと綿毛が・・。

ふわふわ舞い踊る綿毛を拾い集める私。。
ちゃんと外へ出してあげましたよ。
そして幾つかは植木鉢の土の上に・・。
芽が出るといいなぁ。

ナミアゲハの登場

2010年05月20日
去年種を撒いた柚子か甘夏の葉
ナミアゲハの幼虫が!

拡大していますが、実際は折れたシャープペンの芯くらいのサイズです。

こちらにはも・・  直径約1mm
うちで羽化した蝶のかな?

もう少し大きくなったら保育園へ連れて行く事にしましょう。
それまでは、この葉っぱ食べても良いよ。

線香花火な綿毛

2010年05月23日
公園にたくさん咲いてたの。
かわいかったから瓶に差しておいたら線香花火みたいな綿毛になったよ。


何て名前かな?

 5月25日追記
調べてみたら ジシバリ(地縛り) っていうらしいよ。

あなたもきっと見たことあるはず。

カブトムシの瓶詰め

2010年05月26日
もう5月も終わりですね。
6月というと、カブトムシがサナギになる時期です。
そこで、こんなものを作ってみました。

カブトムシのボトルハウス

狭い瓶の中だったら、外から見える所にサナギの部屋蛹室:ヨウシツ)を作るかも → もしかしたらサナギになるところ蛹化:ヨウカ)や成虫になるところ羽化:ウカ)の観察ができるかも・・
と、いう期待を込めた試みです。

こんな狭い所に閉じ込められてかわいそう・・
と、思います?
そんな風にも見えますが、カブトムシの幼虫は「広い所を駆け回って遊びたいなぁ」なんて思わなさそうなので大丈夫かな・・と。
周り中が餌なのでひもじい思いをする事もないし、天敵に襲われる危険もなさそうなのでまぁまぁ幸せなんじゃないかなぁ・・と都合よく解釈しております。

羽化までのしばらくの間ガマンして下さいね。

毎日、瓶詰めのカブトムシをながめているパンダ子です。

カブトムシの幼虫のオスとメス

2010年05月27日
図鑑を見ていたらカブトムシの幼虫のオスとメスの見分け方というのを見つけました。
お腹の模様の一部が異なっていて、オスにはV字形が見えるらしいのでこの機会に調べてみました。

飼育ケースをひっくり返すと出てきました。
ゴロゴロと7匹です。

ちょっとお腹見せてね。

ん? これ V字かな? 
オス?


これは・・ないの? メス??

ビミョ〜な差で見極めが難しいのですが、
メスが2匹、オスが5匹のようです。
私の目利きが合っているか否か・・羽化すれば(あるいは蛹になれば)分かるでしょう。

オスのうち1匹は小さいので、もしかしたら畑で見つけた根切り虫かもしれません。
でも、それにしたら大きいような・・。
大きい根切り虫か小さいカブトムシか?
それも、羽化を待って明らかになるでしょう。

↓コチラのページにオスメスの見分け方が載っていました。
カブトムシの幼虫のオスとメスの見分け方

それによると体の大きさ(重さ)で比較した方が確実性が高いようです。
今からもう一度掘り返すのもかわいそうなので、体重測定は来年の子供たちの時にしてみましょう。




身近な生き物たち

2010年05月30日
小学校を通じて案内があった“親子わんぱく自然教室”に申し込み 昨日初めて参加してきました。

テーマは 南砺市のカエルを調査しよう!
「調査」と言うと難しそうですが、実際には 
いろいろな生き物をさがして遊ぼう! といった内容でとっても楽しかったです。

曇り空で寒い日でしたが、子供たちは元気いっぱい!
ジャバジャバと水の中に入って ワーワー キャーキャー

「アッ なんかおった!」 「これなに〜?」

初めて見たアカハライモリは本当にお腹が真っ赤。
ヒキガエルには吸盤がなくってゴツゴツ骨っぽい体。
サンショウウオのオタマジャクシは体の外側にエラがある。
ヤゴは種類によって長かったり太かったりいろいろな形。
女王アリは大きくてアリと言うよりハチみたい。 などなど
私も初めて見る生き物たちにワクワクドキドキ!

中でも嬉しかったのは サワガニ!!
小指の爪くらいのからペットボトルの蓋サイズまであっちにもこっちにも!!
魚屋さんに行かなくてもこんなにたくさんいるんだ〜 
たっくさん捕まえましたが、8匹だけ連れてきて飼う事に・・。

おてんば姫の一番のヒットは ニホンアマガエル
私たちには一番身近なカエルですね。
でも、じっくり見てみると初めて知る事も多く とても興味深い生き物です。

それから、代表の方に分けてもらったヤマアカガエルのオタマジャクシ達・・

また新しい仲間との生活が始まっています。

ニホンアマガエル

2010年05月31日
今日は先日おてんば姫が捕まえたニホンアマガエルのお話。

さて、このカエルさん 捕まえた時は、
緑にグレーのまだら模様 でした。

でも、葉っぱと一緒にケースにいれておくと・・

こんな色

そして、まだらの石の乗せておくと・・

こんな色


違う種類のカエルかと思いきや、同じ一匹の個体です。
体の色が変わるんですねぇ。
敵の目を欺く保護色なのでしょう。

では、どこでアマガエルだとわかるのかというとです。
目の横に黒い線があるのがアマガエルの特徴です。
アイラインがオシャレでしょ?
目の斜め下には丸くチークも入っています。
これが、なんと  なのですって。
人間の鼓膜のような役割を果たしていて、ここの部分の振動で音を感知するのだそうです。

次に  を見てみましょう。

先に丸い吸盤がありますね。
これのおかげでつるつるのガラスや垂直な木の幹なんかにもピッタリくっついて落ちません。
カエルにはみんな吸盤があるのかと思っていましたが、トノサマガエルやヒキガエルなど吸盤を持たないカエルもたくさんいるのだそうです。

 は何本ありますか?
そう! 前足は本、後ろ足がなんです。
裏側から見ないとちょっと気づきませんよね。
そして水かきは後ろ足だけについています。
これのおかげでスイスイ泳げるのですね。

ところで、このカエルさん オスメスか分かりますか?
鳴けばオスですが、写真では分かりませんね。
この個体はメスなんだそうです。
小学生のお兄ちゃんが教えてくれました。
注目するのは、喉の色
鳴くオスはくて、鳴かないメスはのですって。
捕まえて3日目ですが一言も声を出さないのでやはりメスなのでしょう。

どこにでもいそうなフツーのカエルですが、注目してみるとおもしろいものです。

でも、そろそろ放してあげましょうね。
カブトムシの小蝿対策に活躍してくれそうですが、広い戸外の方が幸せでしょう。
また 遊びに来てね。


作者 : パンダ子

空き箱から生まれました。 笹の葉よりも使用済み記念切手が大好き。 エコらいふ万歳!

2013 年
2
8
10
11
12
2012 年
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。