nanto-e.com archive

かたつむりガールズ

.........@ノ”< ♪ デーンデーンムーシムーシ カータツームーリー ♪♪

石川県ふれあい昆虫館

2010年08月01日
昨日、近所の公民館の企画で“夏休みこども教室の自然体験”(半日バスツアー)がありました。

現在妊娠8ヶ月の私。
大きなお腹を抱えて、この暑さにフゥフゥ言っております。
体調の心配もあったのですが、行き先が以前より行ってみたかった 石川県ふれあい昆虫館 であるという事と、産後は子供たちと遊びに出掛けるのも難しくなるな という思いから荷物は全て子供たちに持たせ、私は日傘一本で参加してきました。

生きものに触るのが大好きな私たち。
ふれあい”という名前に期待して行ったのですが、実際に触ってもいいのはカブトムシくらいで、なんだか残念。
それなら家で毎日触っていますもの。
なにも珍しい昆虫でなくとも、普通にいるテントウムシやバッタ、カマキリ、カメムシなどと遊べるスペースがあっても良かったなぁ。
でも、年間を通してカブトムシの成虫がいる というのはスゴイ事です。

夏のイベント企画で世界最大のヘラクレスオオカブトに触らせてもらえたのは嬉しかったです。
カブトムシも腹にたくさん毛が生えていますが、ヘラクレスはもっと毛深い!
長くのびたツノの下側にもびっしりと茶色の短毛が並んでいるのは驚きでした。

それから温室内に1000匹の蝶が舞う常夏の楽園(今の外気と大差ないですが・・)チョウの園 は必見!

本当にたくさんの蝶が飛び回っていてその羽ばたきを肌に感じる事が出来ます。
オオゴマダラリュウキュウアサギマダラなど初めて見る蝶がたくさんでしたが、ここでもアゲハやシロチョウなどの普通の蝶はいないんですねぇ・・。

今回は滞在時間が1時間しかなかったので、たくさん並んでいた標本類をゆっくり見る事ができなかったのが残念でした。
考えてみると昆虫は生息期間が短く、弱いので飼育・管理も大変なのでしょうね。

それからこのツアーには、おまけがもうひとつ。
実は帰りのバスでエアコンが故障してしまい、蒸し風呂状態に・・・。
汗をかきながらウトウトする子供を見て まさか熱中症じゃないよね? と、思いながらリーフレットでパタパタあおいで耐えていました。
真夏の移動サウナはもう体験したくないのでした。。

利賀とがめん麺祭り

2010年08月02日
土曜日の午後から 利賀とがめん麺祭りに行ってきました。

餃子にたこ焼き、岩魚の塩焼き、五平餅、うどんにそうめん、カキ氷・・
チンドン屋さんが練り歩き、子供たちは水遊び・・

同じ南砺市内でもやっぱり少し高いのですね。
山の空気は澄んでいて、風が爽やかに感じました。

いろいろなブースが並んでいる中に金魚がたくさん泳いでいる所がありました。
見るとガスやさんの宣伝テント。
それが、よくありがちな小さな和金ではなく、大きな出目金や変わった種類の金魚がたくさんいるんです。
すくえてもすくえなくても欲しいのを大きなビニール袋にたっぷりと水草もつけて気前良く配っていました。

アンケートに答えたら金魚すくいや輪投げで遊ばせてもらえるとの事で、もちろんやってきましたよ。
子供たちが狙ったのはかわいいメダカ。
やっぱりすくえませんでしたけどね。
挑戦する事がうれしいようです。

私たちがお土産にもらったのは、メダカに赤ちゃん金魚、大きな赤い出目金、それからぼんちくんの希望で 
くろいやつ

これが網でもなかなかすくえない程すばしっこい。

新しい仲間が増えてうれしいな。

翌朝じっくり見てみると、
アレ?ヒゲはえてる・・

コレ 金魚じゃなくてだよ!

黒い模様の和金だと思っていたのは、鯉の赤ちゃんでした。
今は小さいけど・・どのくらい育つんだ?



セミ

2010年08月06日
公園を歩いていると、すごい 蝉時雨
今年も子供たちは抜け殻集めに興じています。

そういえば去年、地上に出てきたばかりの幼虫を見つけた我が家のぼんちくんは
あ! ぬけがら 歩いとる!
って言ったっけ・・。

セミの抜け殻って目が透き通っていてすごくキレイなの。


ナウシカのオームΩ と同じだね。

カブトムシの嗜好

2010年08月09日
初物のスイカにようやくありつけました。
そこで、こんな実験をしてみましたよ。
名づけて 『カブトムシの嗜好調査』

調査と言うほど大掛かりなものではありませんが、大きめの箱の四隅に バナナ、スイカ、昆虫ゼリー、キュウリ の4種類を置いてどの餌に集まるか調べてみました。

協力してくれたのは、我が家の オス・メス各3匹です。

結果から発表すると、上に挙げた順に人気が集まりました。

しかし、意外だったのが いつもは残さず食べている昆虫ゼリーがほとんど食べられていなかった事。
いつもはそれしかないので、しかたなく 食べていたのか?
はたまた、たまにはいつもとは違う物が食べたかったのか?

そしてキュウリは、食べた形跡はほとんどないのですが置いてすぐには数匹が集まっていました。
甘くないけど水分があるからかな?

スイカやメロンは甘くてカブトムシにも人気があるのですが、水分が多すぎて下痢をして体が弱ってしまうらしいので あまりオススメ出来ないようです。

こうやって調べてみたところで 明日からバナナをあげる訳ではなく 今まで通りの昆虫ゼリーなんですけどね・・。

スズムシ羽化

2010年08月13日
孵化した頃にはゴマ粒のようだったスズムシ達。

何度も何度も脱皮を繰り返し、羽化して成虫になった個体も登場しています。
← 立派な翅のオス

こちらは羽化前の子供たち

真ん中がオス、左右にいるのがメス。
メスはおしりに長い産卵管があるのが特徴です。

秋の合唱団の練習開始も、もうじきでしょう。

あさがお飴

2010年08月15日

あさがおの金太郎飴

へんな表現ですが・・

この季節、新町でお買い物するともらえたりします。
とてもかわいらしかったので撮ってみました。

なた豆

2010年08月24日
なた豆が実りました。

大きいね〜。
B5のノートに乗せてみました。

秋に図書館でもらった種 は、上手く育たなかったので、買ってきた種を(じぃちゃんが)育てたものなんですけどね。

子供たちは「わたしのタネ?」 「ぼくのタネ?」と、喜んでいます。

福神漬けにするのも、お茶にするのも大変そうなので観賞用で楽しんでいます。

完熟ゴーヤー

2010年08月25日
ゴーヤーって緑の実だと思っていたけど、熟すとこんなに
 まっ黄色

初めて見たよ〜。
(後ろの緑のは昨日のなた豆)

さわるとブヨブヨしててなんだか腐っていそう・・。
そして、切ってみると こんなの
トロピカル!

なんと この種のまわりの赤いドロドロした部分が、甘いのですよ。
まぁ おいしくてかなわない って程でもないですけどね。

黄色い実はバナナやミルクと混ぜて、ジュースにして飲んでみました。
緑の実に比べて苦味は少ないけど、5歳のぼんちくんは嫌だったようです。
緑の実でジュースにするよりツブツブが残らないので適してるかもね。
なんといっても色がきれい!

採れた種を撒いたら また来年楽しめるかな。


ゴーヤーの種

2010年08月31日


ゴツゴツしてて いかにもゴーヤーの赤ちゃん!
小指の爪ほどの大きさだけど、クッキーみたいでおいしそうにも見えるね。

種の形もいろいろあって おもしろい。

これ、なんかおいしそうに見えると思ったら ちんすこう に似てる!
ミニミニちんすこう
さすが 沖縄だね〜 *
作者 : パンダ子

空き箱から生まれました。 笹の葉よりも使用済み記念切手が大好き。 エコらいふ万歳!

2013 年
2
8
10
11
12
2012 年
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。