nanto-e.com archive

かたつむりガールズ

.........@ノ”< ♪ デーンデーンムーシムーシ カータツームーリー ♪♪

冬眠明けの成長

2011年05月02日
長い冬眠から目覚めて約半月のカタツムリさん。
食欲旺盛で、すばらしい成長振りです。

入り口付近の殻の色が薄い所が、この春になってから伸びた部分です。
すごいでしょ?


茶色の帯もまだぼんやりとしたライン。
だんだん強度も増して色も濃くなっていきます。

.........@ノ”< カルシウム オクレ〜

恋矢発見

2011年05月07日
カタツムリの恋の矢 って知ってます?
私は初めて見たよ。
恋矢 ‐れんし

硬くて魚の骨みたい。

カタツムリはこの恋矢を出してお目当ての相手の体をつついて、交尾を促すんだって。

なんだかロマンチックだな〜。

先日 頭瘤(とうりゅう)を出しているのも目撃したし、今年も産卵しそうです。

越前松島水族館 ふれあい編

2011年05月08日
GWはいかがお過ごしでしたか?
我が家は今年も生き物との出会いを求めて水族館へ行きました。
今回は、福井県の 越前松島水族館 へ。

お目当てはもちろん“ふれあいとエサやり”です。

ここの水族館では、ヒトデやナマコに加えてエイサメ巨大ミズダコにも触れるんですよ。
吸盤くっつく〜


サメと言ってもジョーズなど恐ろしいのではなく、小さくておとなしい種類のもの。

エイの尻尾の毒針もちゃんと除去されているので大丈夫。

【触ってみて感じた事】
サメは本当に鮫肌

頭から尻尾に向けてなでるとツルツル 逆に尻尾から頭になでるとザラザラ・・
ツルツル ザラザラ ツルツル ザラザラ

感触が面白いの。
これが速く泳げるひみつなんだね。

次回はエサやり編です。

越前松島水族館 エサやり編

2011年05月10日
越前松島水族館では、魚と亀の餌やり体験が出来ます。

魚に餌をやるのは、家の水槽や公園の池で鯉に餌をやるのと大差ないのですけどね。
でも、水槽を上から覗くとイワシの群れがサメを避けている様子などがよくわかって面白かったです。
子供たちは「鬼は〜外!」と叫びながら撒いていました。。

嬉しかったのは ウミガメ
海草の代わりに用意されている小松菜とキュウリが餌です。
トングで挟んで顔の前に持っていくと バクリッ と食いつきます。

ごっつい口だなぁ〜

近くで見るとウミガメは頭や手足も六角形の亀甲模様でした。
ヒレ状になっている前あしの先を触ってみるとまるで甲羅のよう。

ゾウガメはブニッと柔らかい肌でしたが、ウミガメは硬いのが印象的でした。

【近くで見て気づいた事】
ウミガメは全身甲羅のよう

そしてさらに印象的だったエサやり体験がありました。

園内を一通り廻り、そろそろおやつにしましょうか・・と、一休みした時の事。
リュックサックを下ろし、ファスナーを開け、パンを取り出した瞬間! どしんっ と左手に衝撃が・・。
ふと気づくと パンが無い・・持っていたはずの手はむなしく空をつかんでいます。

え? あ? あ!取られたーー!


見上げるとパンをつかんだ大きなトンビがくるりと輪を描いています。

しまった〜 やられた!

実は、あちこちに “トンビに注意” の看板が・・。
たくさんのトンビが来園者のお弁当や売店のイカ焼きなどを狙っているのです。
お弁当の時には気をつけていたのに、うっかりしていました。

それにしても、すごいスピード!
目の前に来たはずなのに本当に目にも留まらぬ早業でした。
そして、その正確さ!
パンを持っている私の指には触れずに狙った獲物だけをつかんで行く巧みさに驚きました。

野生生物の生きる知恵を実感した出来事でした。

ゴミの分別

2011年05月14日
お菓子の包み紙を捨てようとゴミ箱へ近づいてみると、
・・・・。

どちらかと言うと ふとるゴミ だと思うので・・




もやせるゴミの方に捨てました。


ゴミの分別も難しいですね〜。

松の生長

2011年05月27日
先月発芽した松のその後です。

4月29日
うんしょ うんしょ
かぶっていた種の皮が取れると・・

5月5日
まるで いそぎんちゃく
双葉ではないのですね。
この葉の数は7〜9本(枚?)で個体差があります。
5月15日
そして本葉(?)もチクチク。
線香花火のように育っています。

産卵確認

2011年05月31日
カタツムリの 4年連続の産卵を確認

孵化は来月下旬ごろでしょう。

雨上がりの今日はアマガエルもこんにちは。

カタツムリの餌に寄ってくる小バエ対策の為、しばらく同居してもらうことにいたしましょう。
作者 : パンダ子

空き箱から生まれました。 笹の葉よりも使用済み記念切手が大好き。 エコらいふ万歳!

2013 年
2
8
10
11
12
2012 年
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。