nanto-e.com archive

かたつむりガールズ

.........@ノ”< ♪ デーンデーンムーシムーシ カータツームーリー ♪♪

キュウ環ツム食

2012年05月14日

やわらかい所が好きです。


交尾後一ヶ月が経ちましたが、全く産卵の兆しが見られないツクちゃん。
食欲は旺盛です。

一方のツムちゃんは産卵後また頭瘤を出しています。
発情している様子です。

金環日食観察ツアー

2012年05月22日
金環日食 見ましたか?

見ましたよ!

残念ながら富山は部分日食ゾーンでした。
まぁ 仕方ないか・・ と、あきらめていたのですが、なんと21日は子共達の小学校は運動会の振り替え休日
こんなチャンスはめったにない!
という事で、金環日食観察ツアーを企画。
日食メガネを用意して三重へ行ってきました。

当日の朝 三重県のお天気は曇り。
でも日食が始まる頃には晴れ間が広がり、手作りピンホール観察装置厚紙に目打ちで穴を開けただけ)で欠けた太陽の影を見ることも出来ました。

お日様が三日月よりもどんどん細くなり、いよいよ! という時になってが・・。
うわ〜  どいてくれ〜〜 と、うちわで空を扇ぎながら見ていると・・
あー 見えた 見えた!!
 

雲のおかげでちょうど良く肉眼でもきれいなわっかが見えてしまいました。
本当は目に良くないんだけどね。

子どもたちやその場に居合わせた人達とワイワイ言いながら空を見上げ、楽しい朝を過ごしましたよ。

日食のおかげでこれまで縁のなかった三重という土地に行くことも出来、宇宙って偉大だと改めて感じました。

ありがとう。これからもよろしくね。

二見シーパラダイス

2012年05月24日
金環日食目当てで行った三重ですが、もちろん観光もして来ました。

最初の目的地は、二見シーパラダイス
水族館の規模としてはあまり大きくはないのですが、珍しい海獣とのふれあい体験が最大の魅力。

ゴマフアザラシ
毛むくじゃらですが、ぺっとりと体に張り付いているのでフサフサ感はありません。
中身の詰まったタイヤをペシペシ叩いているような感覚でした。
つぶらな瞳の後ろの小さなお耳がかわいかったです。

ツメナシカワウソ
壁の穴から手を出して餌をねだっています。
爪がないので、指の骨の硬さがダイレクトに伝わってきます。ヒキガエルの指の感覚と似ていました。
けっこう強い力でしたよ。

ミナミゾウアザラシ
あっかんべ〜」の芸で人気者だそうです。
飼育23年のベテランさん。
かなりのご高齢と見えて、動きはのんびりで大きな体にくっきりと深いシワが刻み込まれていました。
年を取るとシワが増えるのはアザラシも同じなんだな・・と、なんだか親近感です。

そして、一番驚いたのがセイウチ!
大きな体にモジャモジャのヒゲ、長い二本の牙の、おじさん顔のあのセイウチです。
飼育小屋の扉が開くと、見たこともない巨体がユサンユサンと迫ってきて私たちのすぐ横を通過。
ものすごい迫力に長男くんは圧倒され、逃げていってしまいました。
会場では、泣く子も続出。
でも、セイウチってとてもおとなしい生き物なんですって。
体のどこを触っても大丈夫。
私も太い牙を握ってみましたよ。
おもしろかったのがヒゲ。
プラスチック素材のようでビヨンビヨンとしなります。
一本一本が太くて硬くて、毛というより串のようでした。
むすんでひらいての童謡に合わせて手遊び芸まで出来るんです。
思わず一緒に大合唱!
とても楽しくて大興奮のセイウチのおさんぽタイムでした。

鈴鹿サーキット モートピア

2012年05月25日
鳥羽市で金環日食を観察した後は、三重県を北上して
鈴鹿サーキットの遊園地 モートピア へ。
乗り物大好きな長男(と主人)がきっと喜ぶだろうから いつか行きたい!と思っていた場所です。


さすがは、鈴鹿。

車はもちろん、バイクや電車、ボート、パワーショベルなど自分で操作できるアトラクションがたっくさん!!

大人も子どもも頭と体を使って楽しめます。


園内を歩いていると特大カタツムリに遭遇。

でんでん

速さを競うレース場にはおおよそ似つかないカタツムリがキャラクターになっていました。
かえってそののんびり具合が採用されたのでしょう。

小学1年生の長男にはまだ一人で乗れないアトラクションもたくさんあったので、もう2年したらまた皆で行きたいです。
その時には、国際レーシングコースの方へも足を運びたいと思います。

.........@ノ”<カワイイ

至福の時

2012年05月28日

いちごを食べるツクちゃん

美味しいものを食べている時は、本当に幸せそうな表情を見せてくれます。
作者 : パンダ子

空き箱から生まれました。 笹の葉よりも使用済み記念切手が大好き。 エコらいふ万歳!

2013 年
2
8
10
11
12
2012 年
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。